製造 フリーランス(個人事業主)のエンジニア案件サイト 東京神奈川関東圏就業サポート 20代30代


戻る
タイトル キーワード:

製造



対象案件
《4月~6月末・延長可能性あり》WEB決済システム
詳細設計、製造・単体、結合試験

《4月~6月末案件》モバイル向けBBS作成
フィーチャーフォン(ガラケ)、スマホWeb向けのBBSの開発。設計~製造~試験

《即日・長期案件》組織変更対応開発支援(製造業)
組織変更対応開発支援(製造業)

《長期案件》組織変更対応開発支援(製造業)
組織変更対応開発支援(製造業)

55万/月 【元請け直】Javaを用いたWebシステム開発

60万/月 【即日歓迎】SAP/ABAP技術者保守要員募集

75万/月 【即日歓迎】SAP(PP/MM)コンサル募集

55万/月 【6月稼働案件】地銀共同システム_元帳移行推進

50万/月 製造業向けシステム開発

40万/月 【即日歓迎】中継サーバの構築

60万/月 Web系(.NET) 江東区

48万/月 帳票システム開発 品川区

50-57万/月 システムの開発 23区

55-60万/月 運用設計 都内

75万/月 PMO さいたま新都心

65万/月 製造業向けERPのアドオン開発支援 品川区

50万/月 既存Webシステムをクラウドへ移設PJ 品川区

60万/月 化学製造業向けSAP ERP導入支援 埼玉県

60万/月 製造メーカー、システム連携でのマネジメント業務 都内

60万/月 製造業におけるITIL実務経験があるPMO要員 都内

70万/月 FI 詳細設計、開発 川崎方面

70万/月 MM 詳細設計、開発 都内

70万/月 SD保守 中央区

60万/月 ロジ(MM) 千代田区

60万/月 ロジ(ABAP) 渋谷区

65-85万/月 製造業SAP導入 都内

50万/月 生産管理PKGの導入 品川区

55万/月 製造業基幹システム開発 品川区

65万/月 Siebel開発 府中市

48万/月 PHP分析ツール開発 港区

40万/月 製造業向けシステムの運用管理業務 千代田区

40万/月 C++,Unix開発案件(外国籍可) 横浜

47万/月 リリース管理機能の製造/テスト 大田区

57万/月 ネット広告関連開発 港区

65-70万/月 製造業案件ードイツ語翻訳 東京都内

65-70万/月 機械製造業案件ーSD 千葉

42万/月 物流システム構築 港区or埼玉

52万/月 既存システムのリプレイス作業 千代田区

47万/月 医療系システム開発・の詳細設計、製造、試験 江東区

61万円/月 金融向け開発(WSHツール) 江東区

52万円/月 管理システム開発 千葉

52万円/月 ソフトウェアの開発(C、Linux) 横浜

68万円/月 文章管理システム(C#,Flex)

75万円/月 [高額報酬] SAP 開発要員

80万円/月 [高額報酬] SAP BIジュニアコンサル

55万円/月 製造管理(PG) 新宿区

70万円/月 Javaアジャイル開発

54万円/月 組込み製品開発(C++,Linux)

50万円/月[経験4年] 情報系システムテスト

53万円/月[経験3年] Windowsサーバ運用・保守

52万円/月[経験3年] 販売系システム再構築 言語-RPG

61万円/月[経験4年] 某不動産会社向けEBS会計システム PL/SQL

65万円/月[経験5年] 某行政法人/OSS関連情報サイト機能改善 PHP,Linux,MySQL

56万円/月[経験3年] 不動産業向け固定資産システム OracleEBS

55万円/月[経験4年] 製造業向け配管工事ワーク シーケンス最適化システム開発

61万円/月[経験4年] 資産運用システム開発 上流から下流工程

52万円/月[経験3年] 購買系システム 言語-RPG


キーワード:製造

キーワード説明 Tips:
『生産』より : 製造業(せいぞうぎょう、英語: manufacturing industry)は、原材料などを加工することによって製品を生産・提供する産業で、鉱業・建設業とともに第二次産業を構成する一大分野である。 家電、自動車といった工業製品はもちろん、コンビニエンスストアで売られる弁当やジュースを作る産業も製造業に含まれる。 資本の必要性 製造業は原材料へ加工・組立を行って製品を生産するため、原材料費の他にも工場や加工組立機械等の設備投資費、新技術等への研究開発費など、ある程度の資本投下を必要とする。 波及効果 製品を生産するためには原材料や機械設備などを必要とするため、ある製品の生産が増加した場合、製品に関連する他の産業の生産活動にも影響を与える(波及効果)。この傾向は、自動車のように大量の部品、大規模な工場を必要とする製品において顕著となる。さらにこれらの産業による設備投資は乗数効果を通じて総需要を増大させる。国内総生産 (GDP) に占める割合は第三次産業の方が高いにもかかわらず、製造業の動きが景気に影響を与えるのは、波及効果が大きいためである。



新規登録